世界の文化情報ブラジルブログ

グローバルナビゲーション
サブナビゲーション
現在地
電話番号03-3461-8854

平日  9:00~21:00
土日  9:00~17:00

2月上旬開催のブラジル リオのカーニバル!

みなさん、ブラジルと言えばなにを思い浮かべますか?
そう、「サンバ!カーニバル!!」です。
今年は2015年2月14日~17日で開催される予定です。そこで今回のブログでは、ブラジルポルトガル語講師のエレーナ先生にカーニバルに教えて頂きました!

ブラジルで有名な「リオのカーニバル」それは、「リオ」に限定すると言うよりは国全体で開催されるブラジル最大の国民的なお祭り。それがカーニバル(Carnaval)です。もちろん、世界的に有名なカーニバルと言えばすぐ頭に浮かぶのはリオですが、リオだけで行われているわけではありません。
そもそもカーニバルとは「謝肉祭」という意味なのです。

carnavalはラテン語で“carnem”=肉、“levare”=さらば、肉断ち、という意味があります。本来は文字通りの「肉に感謝する祭り」なのです。キリスト教、カトリック派の宗教行事の一つであり、祭日です。そのお祭りの日程は正式には3日間:日曜日、月曜日、火曜日ですが、既に土曜日の夜からお祭りモードは始まって水曜日の朝までの5日間の連休となりブラジルでは唯一、1年で一番長い休みになります。

カーニバルの起源については、現在もこんなに賑やかに祝われているにも関わらず正確にわかっていないという事実があります。ルーツをたどってみると、その当時は(ヨーロッパでは)農作の祝い、農作物に感謝をする収穫祭であったという説があります。
またそれと同じ時期にキリスト教以前からのさまざまな行事や祭りと季節の変わり目の時期が重なり、関係しているという説もあります。
カーニバル自体はお祭りとして、国・街の文化の一部となっています。パレードを行うグループが数多くあり、年々大きくなっています。そしていつしか“Escola de samba”と呼ばれるようになりました。直訳すると「サンバの学校」ですが、本物の学校ではありません。ですが、それくらい規模が大きく真剣であるということです。リオでは、サンバカーニバル専用の会場“sambodromo”(サンボードロモ)で二日間に渡ってコンテストパレードを行います。順位を争いなが各“escola de samba”のチームはすばらしい出し物や艶やかな衣装で楽しく観客を魅了します。

是非、一度ブラジルのカーニバルに参加してみてください。

ブラジルポルトガル語 エレーナ

67ebb3c01407b07b79028cdf25cd7aac_s

カテゴリー : ブラジル, 世界の文化情報

2015年1月29日

渋谷外語学院
  •  
  • イタリア語を学ぶなら 日伊学院
  • ドイツ語を学ぶなら 欧日協会ドイツ語ゼミナール
  • 日本語を学びたい外国人の方へ 日本語科
  • 渋谷外語学院は加盟校です。

注目情報

  • 英検
  • International Party 国際パーティ